鳥取県

鳥取県自動車学校の口コミ・評判(★4.4)

2017/07/02

住所 〒682-0851 鳥取県倉吉市西倉吉町137
総合評価(5点中) 4.4
良い点 ・鳥取砂丘や関金温泉、松江城など、旅行気分が味わえるスポットあり。
・宿泊施設の旅館は食事も美味しい。
悪い点 ・高速道路がないため、高速教習はシュミレーターのみ。
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを投稿する

平均:  
 6 レビュー
by mikemike on

普通免許取得のため利用しました。
教官の一部の人が暴言・見下しがあり、ため息混じりに指導されるのは辛かったです。
そのほかの方は厳しくもしっかり教えてくれました。

後、食堂。土日もやっててほしかった。
コンビニいって弁当買ってくるも、机がない。長椅子しかない。しかも廊下にしかなく目の前バンバン人通るし食べずらい。
外に休憩エリアぽい自販機がある場所があるが、喫煙所と隣接。そして長椅子のみ。
合宿生は朝から夕方までみっちりだから、そのあたり何とかしてほしかった。

by なる on

今年の冬に免許合宿行きました
僕の教官投げやりすぎww
仮免前、卒検前のテストで初めて注意された点(減点内容)初めて知らされた
練習の時から教えて欲しかった
鳥取田舎すぎw
砂丘とか遊びに行ける時間もほとんどの人ない
軽く遊ぼうと思って合宿で知り合った人とコンビニの店員に聞いても遊ぶ場所まともにないw

by キャプテン・ホイ on

けん引免許を取得する際に鳥取県自動車学校も合宿免許を利用しました。良かった点、まずは教習コースです。広さは全国的に見てもトップクラスだと思います。鳥取県のシンボル大山も美しく見えるロケーションです。
私は教習所内の専用宿舎にステイしました。1人での参加だったので個室にしましたが、ビジネスホテルのような部屋で、毎晩ゆっくり寛ぐ事が出来ました。夜10時に毎晩消灯だったので、その後はテレビも見る事ができず、ちょっと不便でした。
教官をはじめスタッフはとても親切でした。1番印象に残っているのは、自由に練習させてくれた事です。けん引免許最大の難関はバックでの方向転換です。行きたい方向と逆にハンドルを切る、この独特な感覚は身体で覚えるしかないと、ある教官は言いました。それで教習中も、方向転換を文字通り身体で覚えられるように、時間まで好きなだけ自由に練習させてくれました。おかげで卒業検定も一回でクリア出来ました。
他のスタッフさんも皆親切でした。部屋を掃除してくれるおばさんが、持参したトレーラーの模型を見て、「けん引免許を取りに来たのね。あれ難しいんでしょ?頑張ってね!」と声をかけてくれたり、毎晩消灯時に点呼に来るガードマンも、「明日は卒業検定ですね、頑張って」と励ましてくれました。
食事もとても美味しいです!毎日食べても全然飽きませんでした。漫画コーナーも充実しています。教習は一日中、という訳では無いので、空き時間は漫画三昧というのも有りです。朝から漫画を読む、そんな非日常も楽しめました。周辺は自然も多く散歩するのも楽しみでした。けん引免許の日程5泊6日はあっという間に終わってしまいました。
総合的に見て、とても良い教習所です。合宿免許をどこで取得しようか迷っている皆さんに、是非鳥取県自動車学校をお勧めします!

by kirapon on

専門学校時代に一人で参加しました。

当時名古屋の専門学校に通っていて学校とバイトで忙しかったので2週間という短期で免許が取れることで合宿を選びました。

当初鳥取県まで合宿に行くとは思っていませんでしたが、冬休みの間に合宿を利用するつもりでいたのですが、合宿を応募するのが遅くなってしまったら、鳥取のこちらの学校しか空いてませんでした。

ですが、鳥取県には行った事がなかったので旅行気分で行けるのも良いなあと思って参加しました。

思った通り普段自分の住んでいる所ではない見るものが全て新鮮で、勉強もしなくてはいけないのですが行きたい場所をチェックして楽しみを増やすことが出来ました。

合宿では一人で参加したのですが、年齢が同じ子が相部屋でしたので、すぐにすごく仲良くなってとても楽しかったです。

勉強を教え合ったり、励まし合ったり、休みの日には鳥取砂丘に遊びに行ったり、フルーツパークに行きました。

初めて見る砂丘にすごく感動しましたが、あいにくの季節は冬だったのですごく寒かったのを記憶しています。

あとは宿泊所は旅館だったのでご飯がとても美味しく頂く事が出来ました。

最初は鳥取県なんて田舎だなと思っていましたが、自分ではなかなか行けない場所にも行く事が出来た事やすごく仲良しの友達が出来た事で行って良かったと思っています。

学生時代の楽しい思い出の一つになりました。

交通機関も宿泊施設と教習所間には行きかえりのバスがちゃんとあって、遊びに行く時も砂丘など観光施設行きのバスも整っているので不便ではありませんでした。

なかなか自分では鳥取県に行く機会を作れなかったと思うので良かったと思います。

今でもその時合宿で知り合った友達と連絡を取り合っています。

短い時間でしたが同じ目的で一緒にいる仲間なので格別に仲良くなれたのだなと思っています。

ただ、ちょっと残念だったのは高速道路の教習は鳥取県には高速道路がない為シュミレーションの講習だったことです。

初めて高速道路を利用した時には、とてもドキドキしました。

ですが、事故もなく無事利用することが出来たので思ったよりも問題もなく大丈夫でした。

合宿を利用するなら、宿泊も旅館の鳥取自動車学校はおすすめだと思います。

想いでの1ページになると思います。

by RIIhappy on

大学生の時に女友達と2人で旅行気分で参加しました。

施設内もキレイで、先生方もすごく気さくで話しやすく、卒業してからもまた遊びにくるねなんて言いながら帰りました。

大学1回生の春休みに参加したのですが、2週間びっしり講義、技能がありました。びっしりと聞くとしんどそう...と思われるかもしれませんが、このびっしりが私にとってはすごくよかったです。バイトや学校など余計なことを考えることなく、免許取得に向けて熱中できました。なので、同じ期間に受けていた数人の方は最終試験で落ちてはいましたが、普通にきちんと毎日受けていればそんなことはないと思います。

空いている時間は鳥取砂丘に遊びにもいきました。砂丘までの無料バスがあり、本当に旅行気分。

旅館も素敵でごはんもおいしく、女の子2人組と相部屋だったのですが、最終試験の前の日はみんなで励まし合いながら勉強したのがいい思い出です。

旅館から教習所までも行き帰りバスがあり、教習所の近くも栄えていました。鳥取県での合宿ってことで、行く前には周りからすごい田舎じゃない?などと言われていましたが、そんなこともなく、大阪に帰ってきてからも変わりなく、運転できました。

高速道路の練習がシュミレーターだけだったのが残念でしたが、リアルなシュミレーターだったので、それもその後特に困ることはありませんでした。

by yamakan on

八年ぐらい前の五月に鳥取県自動車学校で大型自動車免許と大型特殊とけんいん免許をとりに一人で鳥取県自動車学校に行きました。大阪から電車を乗り継いで倉吉駅までいき、倉吉駅で職員の人に自動車で迎えに来ていただきました。宿泊する部屋は相部屋で、関西の大学生さんと相部屋になりました。年下の学生さんで話合うか心配でしたが、和気あいあいと接してくれたので楽しくすごせました。料金を上乗せすれば、シングルルームに変更したり、近くにあるホテルでシングルルームに変更できるようです。食事は食堂で朝はバイキング形式で昼と夜は日替わりの定食でした。ごはんとみそ汁は取り放題で食事で悩む事はなかったです。自分は普通免許を持っていたので学科教習は少なくて、空いた時間が多かったのですが、コミックコーナーでたくさん漫画があったので漫画読んで時間つぶせました。週末はレンタカー借りて同部屋の学生さんと鳥取砂丘に遊びに行ったり、JRの電車の乗って松江城に遊びに行ったり、近くの関金温泉のお湯に浸かりに行ったりして楽しみました。思い返せば本当にいい思い出です。


-鳥取県